各種サービス

定期的な車のメンテナンスで
安全快適なドライブを!

  • エンジンオイル交換

    エンジンオイル交換

    最短15分でオイル交換いたします。エンジンオイルは定期的な交換が必要です。 長距離ドライブの前など、気になったときにふと立ち寄って、大切な愛車のメンテナンスをしませんか?

  • エアコンリフレッシュ

    エアコンリフレッシュ

    エアコンの効きが悪い、においが気になる…などのお悩みを解決するのがこのエアコンリフレッシュです。 エアコンリフレッシュでは性能アップの他にパーツ寿命も向上させます。

  • その他サービス

    その他サービス

    デフオイル、ミッションオイル、ブレーキフルード、ラジエーター液、オイルフィルターの交換など、エンジンオイル以外も取り扱えますので、ご相談ください。

エンジンオイル交換

  • 工賃無料!

    通常他店ではオイル代金以外に作業費用がかかる場合が多いですが、当店では作業費用をサービスしております。この場合、当店でのオイル購入が条件となります。

  • 持ち込みOK

    ネットや他店にてご購入されたオイルを当店にて交換をすることも大歓迎です。その場合工賃が発生しますが、サービス価格でご対応いたします。

  • マニアックな品揃え

    ストラーダには車好きには嬉しい、量販店には無いマニアックなオイルを取り揃えています。とにかく安くという方にも、車種にあったおすすめのオイルがございますので、お気軽にご相談ください。

オイル交換の目安は?

  • オイル交換の目安は?
  • エンジンオイルの交換は車の安全走行には欠かすことのできないメンテナンスです。エンジンオイルはエンジンを正常に動作させるために、必要になります。主な作用として、エンジン内部の冷却作用、スムーズにエンジンを動かすための潤滑作用、エンジン内部の防錆作用、エンジン内部の洗浄作用などがあります。オイル交換をしないと、最終的にはエンジンが故障して思わぬトラブルに繋がりかねないので、定期的なメンテナンスを心がけましょう。

    こんなときが
    エンジンオイルの交換時期です

    • エンジン音がうるさくなってきた
    • 給油のタイミングが早くなった
    • 走行距離が3000~5000km
    • 半年に1回、春と秋が理想的
    • ストラーダのお店が見えた時!
  • エンジンオイルの役割
  • エンジンオイルの選び方
  • フィルターの交換について

工賃料金表

種類 作業費用 オイル代金
エンジンオイル 無料 1,000円(税別)~/1L
エンジンオイル持ち込み 1,500円(税別)~/1台

料金例

  • 車種コンパクトカー
    オイルOW-2O
    ご購入当店にて
  • 内訳
    オイル1,300円×3L=3,900円
    工賃0円
    合計訳
    3,900円(税別)

エアコンリフレッシュ

3つの効果

  • エアコンの効きが改善!
  • エアコンパーツの寿命向上
  • 燃費向上

エアコンリフレッシュはエアコンガスに含まれている不純物に取り除き、不足しているエアコンガスの量規定値まで充填します。エアコンが効いていても、 規定値量のエアコンガスが入っていないと本来の性能が発揮されません。また、ガスだけでなく、オイルも汚れたり、量が減ってしまい、 エアコンの効きに大きな影響が出るので、新品のオイルを充填します。エアコンガス・オイルを規定値量充填してあげることで、 エアコンの効きが良くなるだけでなく、エアコンパーツの寿命が向上します。

  • 作業時間
    30~60分
  • 工賃
    6,000円~(税別)

こんな方におすすめ!

  • エアコンの効きが悪い気がする…
  • エアコンからのにおいが気になる
  • 給油の回数が多くなった気がする(燃費が悪い)
  • エアコンのメンテナンスをしたことがない!
  • ストラーダを思い出した時!

工賃料金表

車両サイズ 代金 備考
軽自動車 6,000円(税別)

エアコンガス200gまで無料


200g以上は追加1gにつき10円(税別)


※ガス漏れ等の場合は作業は出来ません。


※出来ない場合は検査費用として3000円(税別)いただきます。

~1500cc 7,000円(税別)
~3000cc 9,000円(税別)
3001cc~ 11,000円(税別)
外国車 15,000円(税別)

その他サービス

  • デフオイル交換

    デファレンシャルギアと呼ばれる、車がカーブを曲がるときに、車両の構造上必要になる装置があります。その内部で使われるオイルがデフオイルよ呼ばれます。

    このデフオイルは酸化による劣化が避けられないので、交換の必要があります。

    交換時期の目安は走行距離が平均で5万キロと言われています。走行距離が少なくても2年以上経過していれば交換をおすすめします。

    デフオイルを交換しないと、燃費が悪くなったり、走行時に異音を発したりします。

  • ミッションオイル交換

    車のトランスミッションは、数多くのギアが複雑に組み合わさって、高速に回転して動力源の回転を駆動輪に伝達する仮定で作用します。その中で潤滑材として作用したり、冷却したりする作用を持っています。

    ミッションオイルは2~3万キロ程度が交換の目安となります。2キロ未満であってもギアに入り方に違和感を感じたら早めに交換してください。

  • ブレーキフルード交換

    ブレーキフルードとは油圧式ブレーキで使用されるオイルです。ブレーキフルードには吸湿性があるので、空気中の水分を吸ってしまい、それが劣化の原因となります。

    ブレーキフルードの交換タイミングは、ブレーキの効きが以前より悪くなったと感じたり、ブレーキペダルがなんとなくふわふわすると感じたら交換のサインです。 ただ、他のパーツの不具合ということもありますので、不安でしたら、整備士などにみてもらってください。

  • ラジエーター液の交換

    ラジエーター液の交換時期は2年ごとに交換するのが目安です。ラジエーター液が劣化すると、オーバーヒートや防錆効果の低下などによって、 エンジンにダメージを与える恐れがあります。

    交換時期に関しては冷却水の種類によっては長期間使用できるものもあるので、ご自身の車の冷却水が何を使っているのか確認しましょう。わからない場合は、ご相談いただければ見させていただきます。

  • オイルフィルタ-交換

    エンジンオイルの交換時期と同様、エンジンフィルターにも交換時期があります。エンジンオイルがエンジン内を循環しているうちにオイルの劣化などが起こります。

    オイルフィルターはそれにより生じた汚れを濾過する役割があります。一般的なクルマの用途の方は、オイル交換2回のうち1回の割合でオイルフィルターの交換をするのが理想です。交換の際はオイル交換と同時に行うと良いとされています。

    > オイルフィルタ-について

お問い合わせ
タイヤ直送メール