ストラーダブログ
お知らせ
2019.07.18

車のメンテナンスで安全・快適なドライブを!〜エアコンリフレッシュって?〜

★快適で楽しいドライブ中、こんなことってありませんか?

・エアコンの効きが少し悪くなった気がする・・・

・給油の回数が以前より多くなった気がする(燃費が悪くなって来た?!)・・・

・エアコンを入れているのに、窓ガラスが曇りやすくなった気がする・・・

⇒ お心当たりがある際は、ぜひ一度エアコンリフレッシュを。

 

※新車をご購入された場合でも、エアコンガスがメーカー規定量の8割~9割しか入っていないケースも多いため、当店にて一度チェックなさることをお勧めさせて頂きます。

 

エアコンリフレッシュをすることで期待できることは?

・エアコンの効き目がカイゼン!

 →作業前と同じ温度設定でも、涼しく感じられる効果が見込めます。

 →窓ガラスが曇りにくくなり、外が雨でも快適なドライブが可能に。

 →燃費が向上し、作業前に比べ給油の回数が気持ち少なくなることも期待できます。

・車内エアコン自体の持ちが良くなります。

 

エアコンリフレッシュとは? 

簡単にイメージをするのであれば、車内エアコンのガスオイルのリフレッシュ!!

 

弊社ストラーダのエアコンリフレッシュは、一度車両のエアコンガスを専用の機器(TEXA社 760R)を用いて回収し、そこに含まれている不純物を取り除きます。

回収したエアコンガスの量が規定値量よりも不足している場合は、規定値量までガスを追加して再度車両へ充填します。このエアコンガスが規定値量入っていないと、エアコンが問題なく使えていても、 本来の性能が発揮されていないケースが多く見受けられます。

併せてガス漏れの検査も行い、漏れがないかも確認します。

 また、エアコンガスだけでなく、オイルも不純物が混じっていたり、規定値量よりも不足している場合は新品のオイルを充填します。

 

★そもそも車内エアコンって??

 そもそもエアコンは、メーカー規定値量のエアコンガスがシステム内に充填されており、そのエアコンガスをシステム内でグルグル循環させる事で作動しています。この仕組み自体は家庭用のエアコンも同様ですが、家庭用のエアコンとは以下環境面で大きな違いがあります。車内という特別な個室空間の環境下、真夏の高温~真冬の低温と温度変化が大きい点や、常に振動に晒されている点などが考えられます。

 ガスは循環しているので根本的なガス漏れがない限りは、一気に減って無くなる事はあまりありませんが、実際はどんなに正常な車でも年間10グラム程度は減少すると言われています。エアコンガスが減少すれば、システムの稼働率の低下に繋がりますのでエアコンの効き目が弱まることが想定されます。

 

 

ストラーダのエアコンリフレッシュ 

詳しくは以下URL内の”エアコンリフレッシュ”をご参照ください。

https://nutec-shop.com/service/

・作業時間目安:30~60分

・工賃:6,000円~(税抜)

  ※車種によって料金が異なります。

 

★実績もこちらで紹介しております。

専用の機器(TEXA社 760R)を用いた作業写真と併せ、実際のガス量や、作業時間・工賃も記載しておりますのでご参考にしてください。

https://nutec-shop.com/w_cate/w-cate03/

 

お問い合わせ
タイヤ直送メール